本文へ移動

害虫・害獣の種類

害虫・害獣(名称)

害虫・害獣(紹介)

アシナガバチ
  • フタモンアシナガバチ
  • セグロアシナガバチ
    • フタモンアシナガバチ
    • セグロアシナガバチ
アシナガバチ
 
アシナガバチは、スズメバチ科のアシナガバチ亜科に属する蜂の総称である。
一般に体が細長く、後ろ脚が長くて飛ぶときに後ろ脚を斜めにぶら下げるのが特徴である。
人家の周りによく見られる蜂は、フタモアシナガバチで体が黒く、黄色い斑紋があります。
3月下旬、冬眠から覚めた女王蜂が巣を作り始めるが、女王蜂が単独で人を攻撃することはなく、働き蜂が羽化した後に巣を刺激すると攻撃されることがあります。
しかし、スズメバチほどの攻撃性はないので、いたずらに触らなければ刺される心配はありません。
一般社団法人岐阜県
ペストコントロール協会
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目
19番30号
TEL:058-296-3739
FAX:058-296-3740


 
0
4
5
4
8
3
TOPへ戻る